So-net無料ブログ作成

「1億円金塊」を返還=ふるさと創生活用、兵庫・淡路市(時事通信)

 兵庫県淡路市(淡路島)で15日、1989年のふるさと創生事業として交付された1億円を活用して、同市が借りていた金塊(53.5キロ)を、三菱マテリアル(東京)に返還する記念式典が開かれた。
 金塊は、旧津名町が1億円を保証金として同社に預け、静の里公園資料館で89年から展示。直接金に触れられるという展示方法で話題を呼び、98年に年間入場者数が最多の約39万人となるなど、累計で約377万人を集めた。
 しかし、金相場の高騰で、追加の保証金を求められたため、同市が返還を決めた。市に戻る保証金1億円は、市民サービスの向上に活用するという。同資料館は今後、金塊のレプリカや記念写真などを展示する。 

<機関紙投函裁判>控訴審も有罪支持 元厚労省職員に対して(毎日新聞)
月内の訪米検討=普天間、国防長官と詰め−防衛相(時事通信)
首相の沖縄再訪、17日から23日で調整(読売新聞)
特別な看病演出「居心地よかった」 娘点滴混入死で母(産経新聞)
逮捕から15年 オウム儀式やめぬ教団 はびこる「麻原彰晃」(産経新聞)

湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)

 内閣府は10日、「反貧困ネットワーク」事務局長の湯浅誠氏を、同日付で参与に起用すると発表した。同氏は内閣府参与として年末年始の「公設派遣村」開設に取り組んだ後、3月に参与を辞任した。政府は11日、緊急雇用対策本部の下に「セーフティー・ネットワーク実現チーム」を立ち上げ、長期失業者への支援検討に入るが、湯浅氏にチームへの参加を求め、再び内閣府参与とした。 

南アW杯 選手決定で都内各地で号外1万部配布…毎日新聞(毎日新聞)
<退職強要>入社9日で 労働審判申し立て(毎日新聞)
恒久減税実現に意欲=議会解散へ署名受任者集め順調−河村名古屋市長(時事通信)
331円安で終了=東京市場(時事通信)
管理栄養士国試の合格率、32.2%(医療介護CBニュース)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。