So-net無料ブログ作成

受刑者129人が胃腸炎、ノロウイルス検出…宮城(読売新聞)

 仙台市は14日、宮城刑務所(仙台市若林区)の20〜70歳代の男性受刑者129人が嘔吐(おうと)や下痢などの症状を訴え、うち2人からノロウイルスが検出されたと発表した。

 重症者はおらず、全員が快方に向かっている。

 市保健医療課によると、受刑者3人が今月3日、症状を訴え、12日までに発症者が約60人に増えたため、同刑務所が若林保健所に報告した。同刑務所は、発症者を隔離したり室内を消毒したりしたが、その後も発症者は増えた。

 いずれも感染性胃腸炎で、検査の結果、14日に2人からノロウイルスが検出された。同刑務所は「受刑者の健康・衛生管理を徹底したい」としている。

過去問再利用なし=センター試験(時事通信)
「天下り」10ポスト削減 府、22年度から 半数は原則公募(産経新聞)
ハイチ地震、政府が500万ドル無償資金協力へ(読売新聞)
<政府>政治主導確立法案概要 政府入り国会議員の上限拡大(毎日新聞)
10人乗り漁船が不明=五島列島沖の東シナ海−海保(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。